実際に体験して思った楽しく稼げるアルバイト。

この記事ではAZAMAが実際に体験してきたアルバイトの感想を書いています。

これからアルバイトをする人やWワークをお考えの方に参考になればと思います。

AZAMAが今まで体験してきたアルバイトはこんな感じです。

  • パン屋さん(レジ、品出し)
  • カメラ屋さん(ほぼレジ)
  • イベントスタッフ(登録制)
  • 某タイヤメーカーの検査員(派遣)
  • 警備員(昼と夜)
  • コンビニの店員(夜間)
  • 配達される荷物の仕分け
  • 住宅の基礎にある隙間塞ぎの営業

と、我ながら色々やったなぁと思います。

では、一つ一つ思い出しながら解説していきます。

町のパン屋さん

このアルバイトは学生時代初めて自分でお金を稼いだという思い出のアルバイトです。

時給:650円

時間:平日16時〜19時 土日9時〜16時

仕事内容:主にレジ、朝からの場合パンを並べる作業があるくらい。

基本的には楽なバイトでした。

今では考えられないくらい時給が安いですけどね。

職場には女の人が多くてワイワイやってました。

お昼休みは好きなパンを頂いてました。

楽で楽しいアルバイトでしたね。

これで時給がもう少し高ければ良かったかなーっていうところでした。

カメラ屋さん

デパートの一角にあるテナントでのアルバイトでした。

これも学生の時やったアルバイトで、先輩が辞めるからといって勧められたのがきっかけです。

時給:800円

時間:平日のみ 17時〜19時

仕事内容:たまーにくるお客さんへの対応。当時、デジカメではなくフィルムが主流だったため需要があった。あとインスタントカメラが流行った時期。

カメラや写真が好きとかそういう理由はありませんでした。

ただ、先輩の穴埋め的な感じでなんとなく始めたのですが

かなり自由でお客さんもなかなか来ない時間だったのですごく楽でした。

ただイスに2時間座ってるだけという日もあるくらいでしたから。

これで時給800円かよ!(いい意味で)

って感じで移転するまでずっと続けてました。

イベントスタッフ

このアルバイトは友達から誘われて一緒に登録したアルバイトです。

時給:800円〜1000円(仕事による)

時間:仕事による(朝からの時もあれば早朝、夜間とか)

仕事内容:イベント会場の設置や大量の荷物をトラックに積む作業、建設現場の補助など

登録制なのでシフトがなく、声がかかるまで仕事出来ないのが難点でした。

しかも、時間が決まっているわけでも無く急に仕事が決まるので

心の準備が出来なかったです。

建設業のお仕事はコチラを参照してください☟

某タイヤメーカーの検査員

よく求人雑誌に載ってるヤツです。

時給:1000円〜1250円

時間:8時30分〜17時30分 20時〜5時(2交代制)

仕事内容:ライン作業で流れてくるタイヤをひたすら変なとこがないか検査する。目の疲れ、足が棒になったりと色々とキツイ。

我慢と忍耐の仕事でしたが、人間関係は良かったです。

派遣社員と正社員の比率は半々くらいで皆さん優しかったです。

仕事終わってから駐車場で3時間くらいお話に夢中になってました。(仲良すぎ)

お休みは4勤2休で朝からと夜からが交互に繰り返す感じで

特に違和感は無かったです。

人気アルバイトの記事はコチラです☟

警備員

これは仕事と仕事のつなぎ的な感じで始めたアルバイトでした。ちょっと興味もありましたし。

時給:1000円〜1250円

時間:8時〜17時  22時〜7時

仕事内容:道路工事による交通整理。片側交互通行とかよく見るアレ。建設現場の場合もあり。

まず、警備員として仕事をするには講習を受けなくてはなりません(何時間だったか忘れました)

2日間くらい講習を受けたと思います。

もちろんその間も時給は発生しますのでご安心を。

基本的に良くも悪くも直行直帰です。

パートナーとトランシーバーで車を止める、通すなどのやり取りをします。

曖昧な動きをしなければ比較的簡単に出来るお仕事ですが、

これも足が棒になります。(なりました)

コンビニの店員

アルバイトの中でもお気に入りで何回かやってます。

時給:1070円(夜勤)

時間:22時〜6時(コンビニによって変動する)

仕事内容:接客、レジ、品出し、場合によっては発注業務など

やる事がたくさんありました。

その分、やりがいがあってお気に入りのアルバイトになってます。

接客業の基本といっても過言ではないので

経験はしておいた方が良いかなと。

残業は無く、シフトが組みやすいのでおススメです。

荷物の仕分け

これはなんとなく面接を受けたら通ったのでやってみた的なやつです。

時給:1100円

時間:3時~8時(繫忙期限定で1ヶ月間のみ)

仕事内容:行先別に並んであるトラックにそれぞれ住所ごとに荷物を仕分ける作業です。

配送先が細かく設定されており、慣れるまで大変でしたが慣れたら結構スイスイいけました。

荷物の中には重いもの、軽いものがあり

自然と、男性⇒クソ重い荷物、女性⇒軽い荷物と暗黙の了解で決められます。

重い荷物を運ぶとヒーローになれます。

結構楽しかったです。

隙間塞ぎの営業

よくわからなかったんですが、有名な商品だったらしいです。

時給:歩合給(売れたら売れた分給料に反映される)

時間:8時~17時(移動時間は含まれない)

仕事内容:班に分かれて行動します。班ごとにエリアが決められていて

基本的にアポなし飛び込み営業でした。車で班ごとにエリアに向かうのですが

その移動中にロープレ?という営業の練習をしながら向かいます。

午前中と午後に分けて手当たり次第に飛び込みます。売れたら班長を呼び、

さらに床下のシロアリ駆除の営業に変わります。

売れたら面白かったかもしれませんが全く売れませんでした。(センス無し)

まとめ

こんな感じでいろいろやってきましたが、

やんなきゃ良かった、というアルバイトは一つもありません。

全て良い経験だったと思います。

色々な業界えお知れました。

少なくともプラスになっていると思っています。

経験は積めば積むほど成長します。

色々経験することをAZAMAはおススメします。

支援金20万円がもらえる転職サイト『介護JJ』

Twitterでフォローしよう

今月のピックアップ
この記事も読まれています