この記事はダイエット成功のカギと、その時思った良かった点と反省すべき点を赤裸々に綴った記事です。

−12キロの減量の裏側に隠された壮絶な生活と、加齢とともに痩せにくく、いや、むしろ太っていくカラダをいじめ抜いた日々を書きました。参考になれば幸いです。

ダイエット成功!良かったこと

とりあえずダイエットに成功ということで素直に嬉しかったのと達成感でいっぱいでした。その中で特に良かった点はこの3つです。

  1. とにかく周りにちやほやされた。
  2. カラダが軽くなり、疲れにくくなった。
  3. 着る服に困らない。

モチベーションを保つためにもこの3つを意識したから成功したのかもしれません。痩せた後の自分を想像することは大事だと思います。

とにかく周りにちやほやされた。

自分で言うのもアレなんですが、顔は悪くないと思っています。痩せたことにより今まで押し上げられていた目元がスッキリしてスタイリッシュな顔つきに変わったと評判でした。まさに手のひら返しですよね。

見返すことに快感を覚えた瞬間でした。

カラダが軽くなり疲れにくくなった。

結構汗っかきなんです、自分。ちょっと動くとすぐに汗をかいてしまってたので体感的に疲れたな、と思うことがしばしば。

それが痩せると改善され、見た目が爽やかに。もともと運動部だったので昔を思い出すキッカケとなりました。

あと、あるあるですが靴紐もラクラク結び直すことが可能になりました。

着る服に困らない。

太り始めてからショップで服を買わなくなりました。理由は『太ってるのにこの服着るのかよ』と思われるのが嫌だったからです。なので通販がメインでした。

試着が出来ないので買ってはみるものの、いざ着てみると小さい、、、なんてよくある話でした。買っては返品を繰り返すうちにだんだんめんどくさくなり、買うことをやめていました。

痩せてみるとSサイズでもワンチャン着れるかも、ってくらいのレベルまでに。服選びが楽しくてしょうがないですね。

スポンサーリンク

ダイエット成功したが、反省すべき点もある

良かったこともあれば、もっとこうすれば良かったなぁ、と思う点もあります。やって見なければわからない点でもあり、良い勉強になったと言えばそうでもありますね。

  1. 健康的に、、、とはいかなかった。
  2. ストレスが原因で情緒不安定に。
  3. 集中力が散漫して仕事が疎かに。

と、こんな感じです。反省点はあげればキリがないのですが特にこの3つが大きく影響しました。

健康的に痩せたかった、、、

結構ハードな日々で食事もろくに取らなかったので体調は常に悪かったです。まあ、簡単に言うと必要な栄養素が足りていなかったんだと思います。モヤシのみの日とか普通にありましたから。※真似はしないように

今では簡単に必要な栄養素を摂取できるサプリメントなど知識が身についたので同じ失敗はないかと思います。ちなみにダイエットサポートサプリはこんなのがあります↓

ストレスが原因で情緒不安定に。

ダイエットにはストレスが付き物と知ってはいましたが、予想以上のものでした。食べたいのに食べられない、何とも言えないもどかしさ、突如襲ってくる謎のイライラなど、周りの方々には迷惑をかけたと思っています。

そこで思ったのが、ダイエット=楽しいと思えればストレスは減るのかなと。楽しいダイエットとは?と考えた先にはこんなのがありました↓

集中力が散漫して仕事が疎かに。

これはさすがにまずいことしたなぁ、って思いました。会社という組織に迷惑をかけたし、社会人、人としてもダメでした。人は集中力があるから人なんですよね。かなり身に沁みました。

最後に

ダイエットを始めよう!と思っている人はたくさんいると思います。自力でダイエットをするという心意気は大事ですが、自力だと限界があります。ただ、全部サプリメントなどに頼るのではなくて、頼るところは頼って、自力な部分は残しつつみたいな感じが理想的だと思います。

継続には休みが必要です。一週間にも日曜日があるように人間の体にはサイクルがあります。瘦せるタイミングもあればなかなか体重が落ちないときだってあります。休み休み続けるのが継続のカギだと感じました。
頑張らないダイエットなどもあるのでこちらも参考にしてみてください↓

未来のじぶんを想像してモチベーション維持をして、休み休み継続すること。これがダイエットの答えではないかと思いました。

スポンサーリンク
ダイエットに必須成分を最大40倍に濃縮!「ザ・糖質プレミアムダイエット」

Twitterでフォローしよう

pick up記事
この記事も読まれています