千葉の台風被害の復旧が遅れているのは詐欺まがいの業者が原因!

 

今朝TVのニュースで千葉の台風被害の特集を観ましたが、復旧が遅れているとのこと。

これまでの被災地の復旧といえば迅速に対応していたというイメージでしたが

なぜか千葉の復旧はボランティア団体もいるのにこんなに遅れているのだ!

原因は「詐欺まがいの業者」が多発しているからでした…

台風被害で屋根、瓦が吹き飛ばされている現状

相当な勢力を保ったまま千葉に上陸した台風15号でした。

千葉だけではなく、関東全域に被害が出ました。

特に千葉県では屋根が吹き飛ばされているという光景を目の当たりにし

災害の恐ろしさを再認識させられましたね。

屋根が飛ばされた住民には応急処置として『ブルーシート』が配布されるなど

復旧が追いつかず、その場しのぎという現状でした。

あまりメディアでは報道されませんでしたが...

被災地を狙った悪徳業者の多発

このその場しのぎの「ブルーシート」に目を付けた悪徳業者は

千葉県内の屋根を飛ばされた住民に対し、「ブルーシート」をガムテープで貼り付けて

約18万円を請求したという…

考えられません…

他にも「ブルーシートが破れている」と言って老人宅のブルーシートを撤去。

その工賃として約3万5千円を請求したという被害があるみたいです…

このような悪徳業者のせいで復旧が遅れている可能性も大いにあります。

復旧のお手伝いに行きたいのに行けない方々も大勢いらっしゃるのに

こんなことになっているのは非常に残念です。

政府は一刻も早い対応を

コメンテーターでジャーナリストの青木理さんもおっしゃってましたが

国・政府の対応が遅れたのが一番の原因なのでは?と思います。

被災当初、復旧にはさほど時間はかからないと言っていたのは事態を把握出来ていなかった、

なのでメディアもあまり報道しなかった、それを感じた悪徳業者は次々と詐欺まがいの事を実行。

二次災害もいいところです。

政府は内閣の改造より、国民の安全を確保するのが先ではなかったのでしょうか。

 

千葉県民の皆様、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

災害時のポータブル電源はパワーアークがおすすめ
  • 1ヶ月で800台以上の販売数
  • ポータブル電源業界で圧倒的な高評価
  • 大容量の600Wh
  • 驚くほどコンパクト
  • 長期保管の充電は3ヶ月に一回でOK!
  • 太陽光も使える!(別売り)

\公式サイトはこちらから

Twitterでフォローしよう

今月のピックアップ
この記事も読まれています