小鼻の赤み気になるブツブツいちご鼻の原因は?気をつけたい3つの事

小鼻の赤み...気になりますよね。

小鼻のブツブツや赤みには女性だけではなく、近年では男性も悩まされています。

この記事では小鼻の赤み、ブツブツ、いちご鼻にフォーカスして書いています。

こんなお悩みの方に読んでもらいたい
  • 小鼻の赤みが気になる…
  • このブツブツ、治す方法あるの?
  • 鼻が赤いと恥ずかしい!

小鼻が赤いと老けて見られる事もありますよね。

この記事が解決の糸口になると嬉しいです。

小鼻の赤みやブツブツの原因って何?

この小鼻の赤みの原因っていうのは大きく分けて4つあります。

  • 元々のあなたの体質
  • 化粧品と皮脂(あぶら)が混ざった事による炎症
  • 洗顔やクレンジングによる過剰な刺激
  • 夏の紫外線による炎症

これが小鼻の赤み、ブツブツの原因なんです。

思い当たる事はありませんか?

1元々小鼻に赤みが帯びやすい体質

体質と言ってもあまりピンときませんよね。

具体的に言うと

  • 毛細血管が拡張している体質
  • 元々皮膚が薄い体質

このような体質であれば小鼻の周辺が赤みを帯びて見えます。

2化粧品と皮脂が混ざり合った事による炎症

これも体質と精通しているかもしれませんが、オイリー肌と付き合っている方に多いかと思います。

長時間、化粧品が肌に付着していると化粧品の成分が皮脂と混ざり合って毛穴を詰まらせてしまう原因になります。

そのことによって皮膚が炎症を起こし、赤みを帯びてしまいます。

3洗顔やクレンジングによる過剰な刺激

小鼻の周りを気にするがあまり、ゴシゴシとこすってしまいがちです。

あまりにもそのゴシゴシが過剰過ぎると皮膚が炎症を起こし赤くなってしまいます。

4夏の紫外線による炎症

これは脂漏性皮膚炎とも関係してきます。

多量に分泌された皮脂に含まれるスクワレンと呼ばれる物質が紫外線によって酸化し、スクワレン過酸化物質に変化してしまいます。

このスクワレン化酸化物質が炎症のきっかけとなり、小鼻の赤みの原因となります。

 

小鼻の赤み予防としてやってはいけない3つの事

小鼻の赤みやブツブツに関して気をつけたい事は以下の3つです。

  1. 毛穴パックをやり過ぎない事!
  2. あまり刺激を与えない事!
  3. 化粧品の見直し・手入れを頻繁に!

 

毛穴パックをやり過ぎない

男子によくある事ですが、小鼻が気になるからといって頻繁に毛穴パックをするのは避けましょう!

市販の毛穴パックは刺激が強いのでやり過ぎると小鼻の赤みの原因になります。

また、赤みを加速させてしまう恐れがあるので使用頻度に注意です!

頻繁に触ったりこすったりして刺激を与えない

顏の皮膚はとってもデリケートなんです。

最大限に気を遣い、マッサージやクレンジングをしたとしてもその後に使うコットンやティッシュがガサガサだったら意味がありませんよね。

お肌に丁寧に正しくする事が基本です!

化粧品の見直しやメイク道具の手入れを頻繁に

自分に合っていない化粧品だと感じた場合は化粧品を見直しましょう。

肌に合わない化粧品を使っていては赤みがひどくなる場合があります。

また、スポンジやパフが汚れていないか頻繁にチェックしましょう!

 

まとめ

小鼻の赤みの原因は

  • 体質
  • 皮脂と混ざったことによる炎症
  • 過剰な刺激
  • 紫外線

小鼻の赤みの予防策として

  • 毛穴パックをやり過ぎない
  • 刺激を与えない
  • 化粧品の見直し、メイク道具の手入れ

 

ここからは個人的な感想ですが、小鼻の赤みを気にして過剰な刺激を与えている人が多いと感じます。

気になるのはわかりますが、そっとしておいてやってください笑

次第に赤みが引いていきますから。

化粧品の見直しならこれがおすすめです。

URUTAS(ウルタス)

毛穴の詰まりも取ってくれて美容成分も配合。

これ一つで9役です。

手間をかけずに小鼻の赤み予防が出来ちゃいます。

いまなら初回97%OFFで購入可能。

小鼻の赤み、ブツブツいちご鼻にお悩みであれば一度試してみてくださいね。

\小鼻の赤み予防に(97%OFF)/

 

フロルフロラが無料でお試しできる?

 

フロルフロラはこんな人におすすめ!

・とにかくやせ菌を増やしたいお腹をスッキリさせたい

気軽に試せるサプリを探している

食事管理するのにはもうウンザリ

Twitterでフォローしよう

今月のピックアップ
この記事も読まれています