はじめに

どーも、AZAMAです。

今年中に〇〇㎏まで瘦せたい、1ヶ月-〇〇㎏を目標に瘦せたい、

そのために「 筋トレ 」が必要不可欠です。

まずは ダイエット の準備として 筋トレ を行うことによって

「痩せやすい身体」という土台を作り上げることが重要です。

より美しいボディラインを作るためにまとめてみました。

 筋トレ をして痩せやすい身体になろう!

筋トレはムキムキになるからやらない、なんて言うかたもおられますが、

結論から言うと

そんな簡単にムキムキにはなりません!いや、なれません。

むしろ筋トレをすることにより運動する習慣が少なかった人ほど

みるみるうちにボディラインが変わってきます。

そのボディラインの変化を感じる事で 筋トレ が楽しくなり

 ダイエット につながります。

 筋トレ は意識も重要な事です。

基礎代謝を知ろう!

人はただ生きているだけでカロリーを消費します。

これを【基礎代謝】と言います。

この基礎代謝には個人差があります。

一般的には女性で約1200㎉、男性で約1500㎉を一日で消費します。

ここで筋肉の存在が大事になってきます。

筋肉は維持するだけでもエネルギーが必要です。

要するに筋肉維持によりカロリーを消費します。

もっとわかりやすく言うと、基礎代謝が1200㎉だとします。

これに筋肉をつけることによって

基礎代謝が1250㎉、1300㎉、、、と基礎代謝が増えていくことになります。

ということは、何もせずに消費するカロリーが増えて ダイエット をしていることになるということです。

同時に太りにくい身体になるとも言えます。

どこの筋肉を鍛えると効果的?

痩せるために鍛える筋肉は【体幹筋】が効果的でしょう。

胸、背中、腹、脚の4部分が体幹と呼ばれている筋肉です。

体幹筋は消費するエネルギーも大きく、ボディラインを作っている重要な筋肉でもあります。

この体幹筋を中心に鍛えることによってより効果的に痩せる、美しいボディラインを

作ることができます。

筋肉の仕組み

筋肉は、  筋トレ をした後筋肉が疲弊します(筋肉がバテます)

それを回復する時に同じトレーニングをしても耐えられるよう丈夫な筋肉として生まれ変わります。

これを【超回復】と言います。

実はこの【超回復】がとても重要で、 筋トレ は毎日やれば良い訳ではないのです。

超回復にかかる時間は一般的に48時間~72時間と言われています。

なので 筋トレ をして筋肉痛になったら無理をせず休み、超回復を待ちましょう

↓ダイエット関連の記事はコチラをご覧ください↓

 筋トレ と組み合わせることで効果アップ

 筋トレ と有酸素運動(ランニングなど)を組み合わせることでさらに効率的なダイエットになります。

最も効率的なのが筋トレ→有酸素運動の順番で行うことです。

ランニングなどの有酸素運動は【活動代謝】と言って動き続けることでカロリーを消費します。

基礎代謝+活動代謝で効率良くカロリーを消費しましょう。

↓ジムでダイエットはコチラをご覧ください↓

ダイエット中なのに体重増加!?

筋肉が増えてくるとどうしても体重は増加します。

これは体の脂肪よりも筋肉の方が重いからなんです。

減った脂肪と同じ分の筋肉が付けば当然、体重は増えます。

ただ、同じ重さなら筋肉の方が体積は少ないので見た目はスッキリしているはずです。

まとめ

どうせ ダイエット を始めるなら瘦せたいですよね。

体重を落とすだけではもったいないです。

痩せやすく、太りにくい身体になることで

ダイエッターの天敵であるリバウンドも怖くはありません。

 筋トレ はやった方が絶対に良いです。

以上AZAMAでした( ̄▽ ̄)
クリックでAZAMAのモチベーションUP(*´з`)ポチツ  ブログランキング・にほんブログ村へ

短期集中1ヶ月で痩せれるプログラム『グローバルフィットネス』

Twitterでフォローしよう

今月のピックアップ
この記事も読まれています