「炭水化物抜きダイエット」は危険!食事の重要性を知る。

はじめに

どーも、AZAMAです。

最近、「炭水化物抜きダイエット」をしている人達が

増えてきています。

「糖質オフ」、「糖質制限」、「ロカボ(低糖質)」などです。

中には主食である「お米(ご飯)」を一切食べないという人もいるみたいですね。

そこで、食事の重要性を重視し、炭水化物を摂らないとどうなってしまうかを

まとめてみました。

炭水化物を摂らないと痩せる

たしかに、炭水化物を摂らないダイエットは痩せやすいです。

AZAMAも体感したことがあります。

では炭水化物を摂らない代わりにお肉で身体にエネルギーを補給するとします。

すると、体内では「腎臓(じんぞう)」への負担がかかってきます。

タンパク質が代謝されると老廃物が残ります。

それをろ過して排出する役割を担っているのが「腎臓」です。

また、タンパク質をエネルギーに変換するためにはビタミン、ミネラルが必要となり

それらの栄養素が不足しやすくなります。

よって炭水化物をまったく摂らないことはこれらの点で身体への負担が

大きくなってしまうことになります。

エネルギー不足

人間はエネルギー不足になると省エネ状態になります。

省エネ状態になると基礎代謝が下がり、少しの運動をしたくらいでは

体重が変化しなくなり、さらには筋肉も落ちやすくなります。

本気で瘦せようと思うなら体質改善をし、リバウンドしにくい身体を作り上げることです。

詳しくはこちら☞「ダイエットと筋トレはワンセット」

まとめ

以上のことから「炭水化物を一切摂らない食事」というのは危険が潜んでいると言えます。

ダイエットに重要視されているのは痩せやすい身体、太りにくい身体にするということです。

そのためには毎日の食事が大事です。今日はこれを食べた、明日はこれを食べようなど

メモ書きや1週間の献立表を作ってみるのも効果的だと思います。

ダイエットするなら健康的に時間をかけて痩せましょう!

以上、AZAMAでした( ̄▽ ̄)
クリックでAZAMAのモチベーションUP(*´з`)ポチツ  ブログランキング・にほんブログ村へ

ダイエットに必須成分を最大40倍に濃縮!「ザ・糖質プレミアムダイエット」

Twitterでフォローしよう

今月のピックアップ
この記事も読まれています