はじめに

どーも、AZAMAです。

皆さんはタトゥー、刺青にどんなイメージをお持ちですか?

人によって様々だとは思います。

今ではファッションの一部としてみられる部分も増えてきました。

昔に比べたらとても気軽に「タトゥー入れたよー」なんてことも。

そのタトゥーを気軽に入れられる時代だからこそ、タトゥー、刺青によるリスクや

人体へどのような影響を及ぼすのか、また、入れてからの影響などを

十分に理解する必要があります。そう、後悔をしないためにです。

今、タトゥーを入れようとしている人も、そうでない人もこの記事を読んでタトゥーを入れるリスクを理解し、

もう一度考えてみてください。

前置きが長くなってしまいました、、、どうぞご覧ください。

『タトゥー』と『刺青』って違うの?

『タトゥー』と『刺青』というのは針や刃物せ皮膚を傷つけて、そこに墨や絵の具(インク)を入れて

文字や絵画を描いたものです。

『タトゥー』と『刺青』は呼び名は違いますが、基本的にはどちらも同じです。

ファッション系、若者、小さいもの⇨『タトゥー』

和柄、背中から全身、中高年者⇨『刺青』又は『入れ墨』

刺青を英語でタトゥーといい、ファッション系からこのように自然に

呼び名を分けられたのかもしれませんね。

『タトゥー』と『刺青』によるリスク


タトゥーや刺青には当然、リスクや制限はつきものです。

以下にまとめてみました。

健康上のリスク

健康上のリスクとして真っ先に挙げられるのは『様々な病気の可能性』という事です。

タトゥーや刺青は皮膚に傷をつけてインクを入れていくため、その傷が原因となり

『感染症』を引き起こしたり、場合によっては『アレルギー反応』を起こすこともあります。

これは施術に使用する針の減菌を怠ったり、針を使い回したりすることによって

発症する危険性があります。

しかし、これは昔の話で今では衛生管理を怠る彫師はそういません。

大体はスタジオにオートクレーブ(減菌する機械)が置いてあります。

針だけでなくインクにも危険は潜んでいます。

インクの成分によっては『アレルギー反応』を起こす危険性があります。

症状としては湿疹や発熱・痒みを伴う腫れ・赤みなどです。

施術後すぐは大丈夫でも、何年後かに体内に残留しているインクが原因で

症状が出てくる場合もあります。

アレルギーなどで心配な方は必ずパッチテストを行うようにしましょう。

社会的なリスク

昔に比べたらタトゥーは当たり前、とはいかないですが受け入れられつつあります。

ですがまだまだ『タトゥーに対する偏見』はあります。

それが原因で就職、結婚などあらゆる面でうまくいかないことも起きてきます。

地域によっては、定められている条例によって就職できない職種があったり、

民間企業においては門前払いなんてこともあるみたいです。

偏見が無くなるまでは目立たない箇所に入れるのも選択肢の一つかもしれないですね。

どうしても親世代には『タトゥー』はイメージが良くないことが多いです。

結婚の挨拶や親御さんに紹介されるときにはパートナーとよく相談をしましょう。

様々な分野での制限・拒否

目立つ、目立たないに関わらず『タトゥー』や『刺青』があることによって

出来なくなってしまうこともあります。

銭湯やプールなどは有名ですが、この他にも『MRI検査を受けられない』『保険に加入出来ない』

などの可能性があります。あくまでも可能性の話でMRI検査を受けられる場合も

加入出来る保険もありますのでご心配なく。

『MRI検査』についてですが、タトゥーインクには顔料の成分として

金属が含まれていることがあります。

そのためMRI検査を受けるとその金属が反応し、発熱してやけどを負う危険性から

病院によっては自己責任として念書を書くことになります。最悪の場合拒否される可能性もあります。

天然素材由来のインクならば金属は含まれないのですが、医者には判別できないので上記のことに

なるのがほとんどです。

山本KIDさんが胃癌で亡くなられた時に

「タトゥーが原因でMRI検査を受けれなかったから発見が遅れたのではないか」

という噂がありましたが、自己責任で念書を書けば検査は受けれるのでこういったことはまずないでしょう。

続いて『生命保険の加入』についてですが、保険会社によっては

『反社会的勢力との関係』『感染症の危険性』等考慮し、加入を断られる場合があります。

『タトゥー』や『刺青』を隠して加入すればいいという考えは何かあった時に

発覚し、保険金が降りないなどのトラブルの元となるのでやめたほうがいいです。

保険の中には『タトゥー』や『刺青』の有無の告知義務がないものもあるので

そういった保険を選ぶことをお勧めします。

まとめ

AZAMAの個人的な意見としては、気軽に『タトゥー』を入れるのは好ましくないです。

親からもらった体とか言うつもりはありませんが、自分自身の身体へのリスク、世間のイメージを

受け入れ、理解した上で決断して欲しいなと思います。

ちなみにAZAMAは金属アレルギー+皮膚が異常に弱い(痒い所をかいただけでみみず腫れになる)ので

『タトゥー』は入れられません、はい( ゚Д゚)

以上AZAMAでした( ̄▽ ̄)
クリックでAZAMAのモチベーションUP(*´з`)ポチツ  ブログランキング・にほんブログ村へ

「クリアネオ」でモテるニオイへ

Twitterでフォローしよう

今月のピックアップ
この記事も読まれています